芦屋神社

芦屋に行く用事があり、前から行きたかった芦屋神社に行ってきました。

茅の輪くぐりも!

ピラティスやIHをしていると、クライアントの身体の良さを引き出すことを考えたり、潜在意識の声を聞くことが多いので、私の仕事スタイルは人間観察に近いのですが、

今日は自分が日頃、どういう想いでスタジオをしているか、どんな風に人と関わろうとしているかを話す必要がありました。

自分で言うのもなんですが、そこそこ硬めの芯があるので、何を話そうか迷うことはありませんが、それが相手に伝わるかどうかは別物。前日からドキドキするし、「どうか、どうか、伝わりますように」と心の中で願うばかり。
口に出すというのは慣れが必要です。慣れが必要だけどシステマチックにはなりたくないし。大量のエネルギーを使う時間でした。

最近のテーマ その2「エモーショナルに生きる」

エモーショナルって体力がいる。なんで今までそうしてなかったか、やってみてわかりました。でもまぁ疲れたっていいじゃないか。新しい船は漕ぎ出したばかりです。


今日の出来事は、私に本当に大きな学びと気づきをくれたことでした。人生いろいろあるけれど、この年齢でこんな学びをさせてもらった私は幸せだなと。
ちょっとまだ文章にできる気はしないのですが、それも表現できる人間に、いつかなれたらいいなぁ。

↓は芦屋神社のご神木。吸い寄せられるようなエネルギーを感じました。
他にも写真を撮りたかったのだけれど、鳥居をくぐった瞬間から秘められた空気を感じて、撮影する気分にならなかった。
神社と子宮は似ていると言われるけれど、芦屋神社はまさにそんな感じ。魅力的です。