肌と話そう

ここ数日、寒いからか、無性にチョコレートが食べたくて、思いのままに食していました。
うちの近くのコンビニで手に入るのは、おそらくみなさんのお近くのコンビニと同じもので。

今朝、鏡で自分の頬を見てビックリしました。あぁ、こんなにもわかりやすく体に出るのか。

今、私の身体はベストコンディションではありません。でもホルモンとか出血してるからとは明らかに違う。

"砂糖を食べ過ぎた時の肌のボコボコ感"

iHerbから材料が届いたら、クライアントさんに教えてもらったローチョコレートのおやつを作ろう。
それまではせめてオイルバスで、肌からもクレンジングをしてあげよう。

身体がだんだん素直になっていくというのを、正義でジャッジすると生きづらく感じる人もいるかもしれない。
でも食べ物のエネルギーを感じられるこの身体を、私は今、大好きでとても気に入っています。