こんなに節目を感じる年は

冬至の夜、中之島のプロジェクションマッピング。知ってはいたけれど見に行ったのは初めてでした。誘ってもらわなければ、引きこもって終わるところでした。

**********

クリスマスも終わり、いよいよ2018年もあと少し。

12月16・17・18日のいずみさん旋風から相変わらず、ぼ〜っとしていて、
クリスマスも実家とピラティスルシアに参加させてもらったし、喪中だから年賀状もないし、簡素な年末を過ごしております。

ただ、"これでもか"というほど節目を感じる年末。
子宮委員長はるちゃんは引退したし、HAPPYちゃんも5年分のブログを削除して本名に戻すとのこと。ニュース見てなくても天皇陛下の動画がYouTubeに上がってくる。

私自身も大きな節目を感じていて、その感覚がIHの復習会でやっとクリアになりました。目に見えない領域で大躍進した1年。

人って本当に成長できるんだなぁとしみじみ感じています。

そろそろグラウンディングして、メルマガの記事やブログ書きたいけど、、
これもユニバースのベストバージョンに任せるしかありませんね。

**********

そういえば、中央公会堂の反対側は満月6時間前のお月さまでした。