癒されていく

今日は私の実家でクリスマスパーティー。

結婚してから「ほんとにスケート見ないんだね」と旦那に言われるほど、スケートを見ない私。

父と母がスケートに興味を持ったのは、私がスケートを習い始めたからですが、もう何年も前から父と母の方が私より熱心にスケートを見ています。

ということで、実家のチャンネルは17時頃からBSで全日本フィギュア。
第1グループからなんて、ここ数年ほぼ見ていませんでしたが、ふと見た地元の後輩が、私が現役の頃と全く同じ曲、同じ色のコスチュームで滑っていました。私も好きな曲、好きなコスチュームだったから嬉しい。

私自身は華やかな現役生活ではなかったし、完全にスケートから離れてしまいましたが、ピラティスに来てくれるフィギュアの選手やそのお母さん、こうやってテレビを通して、私自身の現役時代の思い出も癒されている気がします。

そのスピードはこの1年でグッと加速していて、やはりIHを通して過去の自分を許したり、愛せるようになったからだろうなぁと思います。

最終グループはただただ地元のおばちゃんのような心で見ました。今年は本当におもしろかった。