蟹届いた

仕事の慰安旅行?か何かで香美に行っていた父から蟹のお土産。

結婚してからの方が、父を父親だなと感じることが増えました。

物心ついた頃から25歳くらいまで、父にはずっと反抗期だったので。笑
こんなお土産をくれることも、それを素直に受け取れる関係もここ数年のことです。

家族って変わるものだなぁと思います。

それは私が心の勉強を始めたからかもしれないし、私がお嫁に行ったことで父の中で"子供を養う"というプレッシャーみたいなものが解放されたのかもしれないし、単に時代の流れや歳のせいかもしれない。

正直どれでもいいし、どうでもいい。ただ人生はどんどん良くなるなぁという感覚があります。

しかしこの蟹、二人暮らしには十分すぎるボリュームでした。めっちゃ美味しかったけど、猛烈にお腹苦しい。笑