過去の自分を愛する

昨日の続き

感情の青あざを取り除くプロトコルで、私の感情に傷をつけたのは自分自身だという反応が出てきました。
しかも"けなす"という傷つけ方。

それを聞いて、あ〜と思い浮かぶのは、
私は過去の自分を心から愛したり、許したりできていないなぁということでした。

ヒーリングにおいて自己愛と自己受容は必要不可欠なのですが、やはりそれができない人も多い。私もその1人です。
そんな時、私は「過去の自分を愛している"ということにしてみる"」「過去の自分を許す"ということにしてみる"」という方法を取っていました。

真の自己愛や自己受容ではなくて、"try"。
全く初めての人にはこれも非常に大事な通過点。でも私はヒーリングや心理の世界に興味をもって4年以上も経つのにまだ"try"を続けていた。

しんどい過去は何度思い出してもしんどい。そんな過去の自分は何度思い出しても好きになれない。痛い子。
そんな過去の自分に「しんどかったよね〜しゃあないで!」みたいな"仕方ない"という理由で愛していたし、許していたんだと思います。

それ以外で過去の自分を許したり、愛したりすることなんて、てんで思いつかない。

そんな時に助けてくれるのがIH。必要なエネルギーの修正が済むと、なんでそれができなかったのかわからないし、今までできなかったのが嘘のように自己愛と自己受容を感じられる。
久しぶりに自分のビジョンがどんどん湧いてきてワクワクしてきました。

翌朝から私の周りは状況が一転(いい方向に)するような出来事がバンバンあり、
「結局、自分次第やん!」「IHほんまやばいなぁ」と興奮して過ごしました。
詳しい内容が今はまだ上手くまとまらないのですが、もう少し時間が経ってからゆっくと書きたいと思います。