宝山寺の旅

奈良県 宝山寺に行ってきました。

メインイベントは別にあったので、宝山寺は行けたら、、くらいに思っていたのですが、
朝からどうしても10:09 摂津本山発の電車に乗りなさい!という潜在意識からのメッセージが来ていて、普段は遅刻とか電車2本遅らすとか余裕なのに、珍しく駅まで走りました。笑

JRと近鉄、ケーブルカーを乗り継いで、
11:38 宝山寺駅着

そこから宝山寺に向けて階段を登ると、鳥居の前に来た時、鳥居の中からお月さまが見えました。

↓の写真。ちょうど歓喜天という文字の横。うっすいけど肉眼ならしっかり見えました。

あ〜これが見せたかったのね!と思って、左にいた太陽を取った時の写真がその下のやつ。月が鳥居の下に降りるまでゆっくりと眺めました。

本堂、聖天さまはすごい人でしたが、
大黒堂で子宝のお願いをしたら、立ち去ろうとした時にどんぐりが落ちてきました。(大黒天の屋根の中にいたのに)

こういう出来事は前から何度もあります。
最高最善のタイミングで赤ちゃんを迎える準備が、目に見えないところで始まっているのだと思ってます。
どんぐりは順調に進んでるからね〜!という神さまからのサイン。

奥の大師堂では前の子へのお礼を言って、13時の約束に遅れそうになったので、慌てて階段を降りました。

メインイベントについては次に続く