読書習慣再び

マグダラの書で一旦落ち着いた読書リレー。落ち着いたと思っていたのは私の勘違いで、実家に帰ったときに「ダ・ヴィンチ・コード」、レイキヒーリングAkkoさんからは「神様は小学5年生」とナチュラルスピリットの「イニシエーション」という本を貸していただきました。

朝のうちに自分のピラティスを済ませ、レッスン・セッション以外の時間はひたすら読書。

私にとって本と本屋さんは特別な存在で、こういう読書モードのスイッチが入る時は次元の上昇どき。ガッコンと人生が一段上がることが多いです。

マグダラの書を読み終わった時点で、点と点だった情報がなめらかな線になり、キターーー!と思っていたのですが、その1週間後にドサドサと現れた本たち。
なめらかな線はまだまだ伸びていくようです。