切り替わる瞬間に気づく

皆さん台風の影響は大丈夫だったでしょうか。

我が家はかなり頑丈な雨戸があるのですが、それでも風の強さが伝わるくらいビュービューガタガタと音がしていました。
予告通りマグダラの書を読了したのですがその前に、1ヶ月ほど前にあった気づきを書きたくなりました。
**********
願望について。
お金も彼氏も夢も執着するとなかなか実現しない。でも関心自体をなくしてしまうとやはり実現しない。笑  という話。
 
私にとって、お金と物質的な豊かさは人生の大きなテーマの1つ。なにか問題がある時、その人それぞれの弱いポイントに影響が出やすい。これがパートナーシップの人もいるだろうし、健康面の人もいるだろうし、仕事の人もいると思う。実際にはどの面でも同時に複雑に問題が起きているんだけど、最後にアイタタタと感じるポイントが私にとってはお金だ。
今年はIHのサロンもオープンしたし、流産で働けない期間もあったため、私のお金の弱さが再び浮き彫りになった。
 
そこで私がしようとしたことは執着を手放すこと。
夢を見たり、理想を知るのは大切。引き寄せでいう「データもらい♪」ってやつ。でもデータを探しにいくとワクワクしないデータもある。そっちが圧倒的に多い。で、自分のワクワクするデータが見つからないと私の場合、"ない!"の意識が強くなり、最終的に心地が悪くなってしまう。根暗とネガティブが顔を出す。この気持ちの切り替わる瞬間に敏感になって、ストップをかけてあげるのが大切。
 
夏頃の私はこの執着を手放すために無欲になろうとした。その方が無条件の愛とか、宇宙の意識と繋がれるんじゃないかって思った。
そうすると、マジでお金に関心がなくなる。ちょっと仙人っぽい感覚。
仕事も奉仕の気分になってくる。"奉仕の気分"は本物の奉仕ではない。どちらかというと逃避。
 
逃避の感覚が強くなると、自分の軸がブレてくる。本来したくない仕事のオファーとか入ってくるし、断るタイミングを失う。本来したかったことの時間が削られていく。
 
この現状にお花のレッスンや灯子さんのタロットで気づかされた私。やはり地球に生きてる限り、欲(自分が本当にやりたいこと)は必要だし、エネルギーの対価がお金とされている今の時代、お金は必要不可欠だ。
この感覚を俯瞰してみた時にキーワードになるのが、「スキマ(隙間)」なんじゃないかと最近思ってる。それはりゅう博士の本やアルケミスト、マグダラの書を読んで感じたのかもしれない。
スキマ初段のYukinaです。笑
スキマ上級者目指して、自分軸の再確認をまめにしようと思いました。
 
**********
 
台風の後のおかぱー。下の方にうっすらオーブ。私の撮る写真にオーブが写ったのは初めてです。