落ちることで助けられることもある

どんなに気分よく過ごすことを心がけてたって、気分が落ちることもある。

「なんでこんなに気持ちやメンタルに気をつけてるのに、私にこんなことが起こるの?」「宇宙は私のことを不幸にしたいの!?」

と悲観的になったり、宇宙に向かってプリプリ怒りたくなる日もある。

まぁそういう時の心理の裏側には"私はこんなに頑張っているのに!"というのがあることが多いです。
そんなことまでわかっていても、気分が悪いときは悪いから仕方ない。苦笑

昨日の夜から気分が落ちることが続いていて、朝もすっきりしなかった。「自分が出すエネルギーが大事なのに!」とわかっていても、レッスンに向かうテンションはかなり低かった。

それはそれで仕方ない。こういう時は割り切っていこう!とその葛藤すら捨てたら、
朝一番に来られたクライアントさんには悲しいことがあって、自分の落ちた具合とクライアントさんの気持ちに寄り添う時のテンションが絶妙にマッチしていた。

普段のハッピーだけの単純ストレートな私ではなかなか降りれないところで、汗
そこまで見越してテンションが下げてきたのかと思うと、やっぱり宇宙のタイミングはよくできてるなぁと思います。

もちろん気分が落ちたのはそのためだけでなく、私にとってもキッチリ学びのあることだったんだけど。

感情は持ち越さずになるだけその時に感じきる。これがここ数年の私のセオリーです。今に向き合うってことだと思います。