意識と物質化の分離 その1

あっという間に8月も最終週!でも今月頭にやったイベントは遠く昔のように感じる今日この頃。それだけ8月は濃い1ヶ月を過ごしたのだと思います。

そんな8月頭くらいから「インスピレーションを降ろさなきゃな〜」と思っていたことがやっとクリアになってきました。

それは"IHの凄さを自分が上手く伝えきれてない"ということ。
IHでできることの範囲が広すぎて、レベルが高すぎて、最近の自分はその意識についていけてない。

これって実技ができる云々ではなくて、
実技ができても、そのメソッドが生み出せる本来の周波数より自分の意識の周波数が低いと伝わるものも伝わらない。

私に限らず、いろんな人・職種であるんじゃないかなと思いました。資格がいっぱいあっても活かせきれずに労働対価でお金を稼いでる人とか。
逆を言えば、好きを仕事にして成功している人って、自分のやっていることの周波数と自分の意識が同じ周波数で統合できてるんだと思う。

この状況を考えた時、「自分の意識をIHと同じ周波数まで引き上げよう!」となったのですが、そこで大きな気づきがありました。

明日に続く