カラダの声を聞いて、食べた結果

私たちのカラダを作る食事。
今まで糖質制限、無添加、自然農、ビーガン、薬膳、グルテンフリーetc…ありとあらゆる食生活を試しては飽き、試しては飽きしていたんだけれど、今年の春から始めたのは、

"カラダの声を聞いて食べたいものを食べたいだけ食べる"という方法。

これが結構難しくて、例えば、食べてる最中に「お腹いっぱいだな」と感じたら、そこで手を止める。食べたいなと思ったものがないときは買いに走る。
いっつも食べたいからって今日、今、この瞬間にそれが本当に食べたいかどうかはわからない。いちいちカラダに聞くという作業。しかもなるべく筋反射なしで。

なのでこの数ヶ月はコンビニやラーメンも素直に食べたし、ジャンクフードというものも食べたい時は口にした。

その結果…

太るよね〜。笑笑

約2キロ増
思いっきり食べた割に2キロでおさまるというのは、精神的ストレスがないせいかなとも思ったり…

もちろんきっちりできない性格なので、全てがカラダで食べたいものを選んでるのかと言われると怪しいところではありますが、汗))

多少の誤差を考慮しても、本能のままに食べる=カラダが快適と感じる体重・体型は普段よりちょいぽっちゃりめ。

そういうもんなんだと思いました。ヴィーナスの絵とかふっくらしてるしね。
私たちが理想としている体型(目や頭で好ましく感じる)とカラダ自身が心地よく感じる体型は違うんだろうなと。

ちょいぽっちゃりめな体型にはなりましたが、幸い肌も便通も調子はいいです。
もうちょい引き締めた方が似合う服も多いし、脳が安心するから絞りたい気持ちはあります。これからの食事をどうするかは要検討。

春から好きなもの食べて、好きなときだけピラティスをし続けた私のわがままボディには一旦区切りをつけようと言うことで!
勝手な実験報告ブログでした。