でもやっぱり外見が気になる

インスタやめたら書きたいことがどんどん出てきます。根がブログ好きなんでしょうね。

タイトルの通り、
外見が気になってピラティスを始める方は多いです。私も昔、腰のリハビリと言いながら、腹の根底にはあわよくば痩せたいという思いがありました。笑

でもいざ動き始めるとそれどころではないのです。インストラクターは理論を話しながら、同時に実践(エクササイズ)を求めてくる。
頭も身体も大忙しのなかで、それが繋がった瞬間、とても大きな達成感と「私はできるんだ!」という爽やかな自信が自分の内側から湧き起こります。

月末の沖縄旅行で水着を着たい私は、今週に入ってからせっせとマシンにのって動いています。何年経っても動機は欲まみれです。笑

しかし、さすが動く瞑想ピラティス。動き出すと外的な要因はどうでもよくなる。ただただ自分の身体がどう繋がっているか、内側の感覚を探すのが楽しくて仕方ない。

今日はついに!腕の新たな感覚をみつけました。肩柔らかすぎて、怪我の多い私にとってこれは世紀の大発見!
「ああ〜腕ってこういう意識で動かすとこんなにも力強く、そして繋がった感覚があるのね。」

この意識で動けたら、鍛え方が分からずにムキムキすることもないし、振りそでとか言わせないよねー。と、

内側と繋がると外側が変わる。

しばらく実践したら、レッスンでもお伝えできるように落とし込んでいこうと思います。マニュアルじゃない、実践と感覚の喜びを伝えていきたいと思っています。