ほんとの本調子

いつも通りとか、本調子というのはいつののことを言うのか。それって完璧と同じくらい幻想な気がする今日この頃です。

5月末頃、なんだか胸がざわついていたのでIHのセルフセッションをしてみました。情報として出てきたのが"今年の2月"というキーワード。流産をした時です。

「あーまだ私の生活は流産からの復帰途中なんだな」と。

妊娠9週の頃に流産する人は結構いるので、「あーあるある」とか「わたしもしたよー」くらいの反応をされることもしばしば。
私自身も身体の復帰はとっくに終わっていつも通り。とはいえ流産発覚後、2週間はほぼ仕事を休ませてもらったため、2月の収入は丸半分。
そのくせ4月は東京にも2回行ったし、ヒーリングを受けたり、クリスタルボトルを購入したり、自分自身を思いっきり甘やかして癒すことに集中していたため、そこそこの出費がありました。

4月後半からは身体の調子が戻ったことが嬉しくて、久しぶりに友達に会ったり、遊びの予定を多めに入れた。

そんな反動が徐々に出てきたのが5月の後半。身体の調子がすっかり元どおりなので、計算能力のない私は理由もなく(本当はあるんだけど。笑) 手元のお金が通常より減っていることに焦り出す。そんな現状に体力以上に疲れ出す。

そんな経緯で出てきた私の胸のざわつき。

本当に落ち着いて、通常通りに戻るのはもう少し先なんだと思います。気分屋ですし、変動も大きい人間なので、どこが普通かは謎ですが。

6月はまだまだ自分を可愛がろうと思います。無理はしない。でもその瞬間できる範囲で一番心地のいいことをする。
最近のお気に入りはhappyちゃんの動画です。

これが落ち着いた頃に次のベビーが現れる気がします。