罪悪感のはじまり

3月末からマチルダが来日しているということで、サンディエゴで受けたIHの続きの講習Master 2、3を受けてきました。

Master2では、世代間で受け継がれるネガティブなプログラムを解除するプロトコル

Master3では、感情の傷跡を癒すプロトコル

どちらも大きな大きなヒーリングです。


目下、ベビ待ちの私はクライアントとしてセッションを受けると、Master2の世代間の〜がよく選ばれます。それだけ赤ちゃんが来る前に自分の価値観をクリアリングしたいんだなということがよくわかります。


Master3の内容は、番外編としてサンディエゴでセッションをしたことがありましたが、今回の内容はまた全然違うものでした。

今回のテーマは「罪悪感」

私たちは赤ちゃんの時はすごく純粋でクリアな状態で生まれてくるのに、いったいいつから人に遠慮したり、罪悪感を持つようになるんでしょう。

今回やっとその根元にたどり着いた気がしました。もちろんサンディエゴから1つずつ心の荷物を降ろしてきたからたどり着けたんだろうけど、

「あーあの時の出来事を私の潜在意識はそういう風に捉えてたのね」と、
自分のインナーチャイルドをよしよししてあげたくなるような。子供の価値観っておもしろいな〜と感心してしまうようなところにありました。

帰ってきてからとっても心が軽いです。罪悪感っていう感覚が遠くの国で流れてるニュースみたいな感じ。あとすごく眠い。笑

眠気の周期(これたぶんカラダが変容に対応している証)が通り過ぎたら、いよいよ活動の火がつきそうです。