ムダの境界線

断捨離思考の私。
自分の体と心に集中するためなら、感謝をもって手放すという行為は大切だと思います。

そんな私の価値観を度返ししてきたのが、ヒーリングルームのラブアンドライト。
使い道があるかわからないけど、なんか好きで買っちゃった物たちが大活躍しています。

木の柵、インドの布、タイのテーブル、祖母の倉庫にあった子供椅子や木製のお盆、いただきもののカラフルなグラス。

あったら便利ではなく、
「なんかわからんけど好き!」

この感覚を研ぎ澄ましていきたいなぁと思います。