IHセッション開始について

こちらのサイトにもおいおいリンクバナーを張りますが、サンディエゴで学んだIHセッションの準備が整ってきました。2月14日から正式なセッションスタートです。
始めるにあたって、ウェブサイトに創始者マチルダの写真を載せていいか、マチルダにメールをしました。私のつたなく、簡素な英語のメールにマチルダはたくさん返信をくれました。

ウェブサイトを見た感想や、サンディエゴの思い出とその後の私の変容について、セッションを始めるにあたっての励ましの言葉、4月に日本でワークショップをするから会いにおいでということ、、

それは会ってハグした時のマチルダと全く同じで、マチルダにはIHへの愛とその可能性を信じる力しかないのだなと感じました。

日本でセッションを始めるにあたって、私にはまだどこか「理解してもらおう」という安全と恐れの意識があったなと。ただそこにあるのはクライアントの潜在意識とそれに反応する筋肉の反射だけなのに。
誰でも怪しまずに読めるように、言葉を噛み砕いたり、ありがちな言葉に置き換えたりしてました。

私が好きなのはそうじゃない。
常識とツールなんて時代によってころころ変わる。そんな中続くのは体と心で、私にとってピラティスとIHだ。

こんなところにも気づきと修正が入っちゃうからはまっちゃうよね〜。笑

体と心の旅を楽しみたい方はご連絡下さい♪