麻炭

麻炭のワークショップに行ってきました。

前々から気になっていた麻炭。
結局のところ何に使うの!?と言われたら、写真の麻炭プレートはフラワーオブライフのステッカーやトライボルテックス社のペンダント・レーザーと同じです。物質を本来の状態に戻すことならなんでも使える。

麻炭パウダーは量の調整や広範囲に使用する際に便利そうです。食べ物に入れたり、湿布やパックはこれが重宝しますね。使い方は発想のまま無限です。思いつくままに試してみたいと思います。

「使い方や効能を伝えるものじゃないし、何かを否定するものでもない。」「自分の軸で自分がいいと感じた方法で使ってほしい。」
「麻炭が世界中に広まっても、僕たちの会社だけが大きくなったら、今までと同じやり方じゃないですか。分かち合う時代にしていかないと…」

伊甲賀さんのお話は「あぁこの人突き抜けてはるなぁ」と思わずにはいられないお話でした。
自分の健康は自分でハンドルできる時代。これからどんどん広まっていくと思うと嬉しいです。

後一つ言えるのは、オーラ、チャクラ、電磁波、微生物、放射性物質、一見目に見えないものを受け付け難い人にとって、麻炭は比較的入りやすい入り口かもしれません。

見えないものに、知らないものに生かされている私たち。仲良く生きたいじゃありませんか。