水無月

たくさんの人・物・店に「ありがとう」「お元気で」を伝えた5月。
忙しいと体感は早いのかと思いきやなんのその、
目の前のことをやって、やって、やりまくって、やっと過ぎていった感じがします。

何をしているかというと、庭の植物たちに目を配って、断捨離して、ご飯を作るの繰り返し。後はひたすらピラティス。

どれもやっている時は瞑想に近いほど心地よく愛しい時間ですが、相当量のエネルギーを使います。
それだけ植物も物も体にもそれだけパワーがあるということです。



そして今年はやっぱり春が長い気がします。暑いけど。
実家のマルベリーはやっと実がついたんだとか。例年は母の日が食べ頃です。



昨晩、旧友から気まぐれな連絡がきて、週末は厳島神社に行くことになりました。
一度も行きたいと言ったことはないのに宮島はこれで4回目です。
呼ばれているのか、前世は平家だったのかもしれません。