60兆

昨日・一昨日で触診と脊柱のセミナーに参加してきました。

手のひら一枚でこれほどまで可能性があるのかと!
喜びと感動の2日間でした。
少しずつですが自分の体で吸収して、
いつかみなさんに還元できたらと思います。

手技の勉強を始めてから、
体をほぐすってグリグリ押したり、バキバキするのとは違うんだなって思い知りました。

グリグリ・ガンガン・バキバキって
昔のテレビを叩いてなおそうとするような感覚。笑

なんか偶然付くけど、本体には優しくない。

テレビの部品って2000個くらいでできてるそうですが、人間の細胞って60兆あって、
テレビなんかより超高機能で何倍も精密。

何より家電と違う最大のポイントは
自分で心地よい方向に戻ることを知ってる。

私たちの仕事は体の声のお手伝いにすぎないんだなぁと、
わかっているのに何度も聞いて、何度も思い知って、目の前で体が変わる度に感動して、
この作業を後、何千何万回も繰り返すんだと思います。