みんな存在を知ってほしい

ロルファーさんの多いワークショップに出るようになってからでしょうか、
痛みだったり、不調のある身体の箇所って主張していることを知りました。

今までは痛みや不調があったら関連箇所をぐいぐい押してみたり、
動きを誘導してバランスを取っていたのですが、

「あれ?それもいらないんじゃね?笑」
ってくらい。
そっと手を添えると主張しています。
ここだよーって優しく教えてくれてる感じ。
元気なところに手を添えると喜んでのびのび動いてくれる感じ。

多少の集中力は必要ですが、
身体と会話しているようで私は楽しいです。
(触られているクライアントさんは何をされてるかよくわからないかもしれませんが。笑)

主張してる部分も強く押すんじゃなくて、
ただじーっと触ってあげてるだけで、
そこにいてあげるだけで、
その部分が流れていくのがわかります。

きっと身体も人も自分の存在を知ってほしいんじゃないかなって思います。