100%への道を行く

最近のテーマ
「100%ここにいる」ということ
エサレンマッサージの先生に教えてもらいました。
夏はイベントやセミナー・お盆休みとイレギュラーなスケジュールが続きます。
同時進行のことが増えると、何かをしていても頭の片隅で、別のことを考えていたり、会話をしていても内容が浅くなったり、頭の中で何個も引き出しが開けっぱなしになっていて、大切なことをとりこぼしそうになります。
昔は広く浅くが好きでした。
同時にたくさんのスケジュールをこなしたり、いろんなところに顔を出したりが楽しかった。
でも20代後半になってから、濃く深くが楽しいなと思うようになりました。
手放すことに抵抗がなくなったのかもしれません。
だから引き出しはその都度1つずつ
開けて締めて、
今、目の前のことと100%向き合う。
まだまだ昔の癖が残ってるけど、
これも少しずつ習慣にしていきたいです。
夏が終わりまして心はすでに秋です。
そう秋、10月には薬膳アドバイザーの試験です。
締め切っていた引き出しを開けて、
しばらくは勉強に100%です。