ピラティスとは

 

ピラティスはドイツ人のジョセフ.H. ピラティス氏が提唱したエクササイズ。

 

体をニュートラル(本来の自分の姿)に還ることを目的とし、自分の身体と精神を統合(コントロール)しながら動くため、別名コントロロジーとも呼ばれています。


 元は兵士のために考案したリハビリですが、その後、彼が開業したニューヨークのスタジオでダンサーをはじめ幅広い分野の人々に広まりました。

 

 安全性と機能性が高いため、現代では多くの医療機関のリハビリやアスリートのトレーニング、ダンサーやモデルの身体のメンテナンスとして取り入れられています。

 

 ピラティスは深い呼吸と共に全身を使って動きを生み出すため、姿勢や動作の改善・向上はもちろん、カラダ本来の内臓機能や生理機能も促進させます。

 

 呼吸、身体、脳、そして体の感覚をフルに活用してエクササイズを行うため、レッスン後には爽快感やご自身の身体が力強く安定する感覚を感じられる方が多いです。